2010年07月01日

七人の敵がいる

加納朋子新作出ました!!
あー!もったいない…と思いつつも一晩で読了。
おもしろかった(*^_^*)

フルタイムで働くスーパーママはもちろん、働いたことのないママたち、ママになったことのない働く人たち(男性含む)…みなさんに読んでいただきたい一冊です。

第一章 女は女の敵である
空気読まないのを容赦しない生き物は、女をおいて他にないと思う。
白い目、陰口、シカト等々。
異物を排除する本能が女の方が強いのだろうか…

第三章 男もたいがい、敵である
はっきり言っては角が立ち、オブラードに包んでは伝わらない。
こちらが弱者を演じることができなければ協力なんて出来ないのかしら?
だってそれ賢いやり方かもしれないけれど、なんかアンフェアな気がする…気がしてしまう女子はどうしたらよいのか


なんて全般共感しながら読めちゃうのは、主人公の陽子に少なからぬシンパシーを感じるからかも

じゃあ男性が読んだらどういう感想になるんだろう
新米ママたちは?働く女子たちは??

久しぶりにみなに読ませたい本に出会いました

読ませたいし、水玉、レインボーと併せて3部作でドラマ化してほしい…
観てみたいなー
できるだけ原作に忠実な演出で(^_^)
posted by アオカスミ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほっほー
なんかすごく読みたくなってきたよ!

あ、愛知、とってもナイスな場所でした
また行きたいな♪
Posted by やすべえ at 2010年07月01日 02:16
>やすべえさん
ぜひぜひ読んでみてください!
そして感想を聞かせてくださいな♪

愛知いいとこ美味しいところ
夏の花火大会は最高ですよ
大濠の近くで見える花火もいいですが、三河の花火は玉数も多くにぎやか。
手筒花火見にまたいらしてください(^^)
Posted by アオカスミ at 2010年07月03日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。