2005年06月22日

鼻歌

こういう時は笹川美和なんかを聞いて無心に歌うのがよい。


一人の時も人といる時も、わたしは
怒ってる時と、眠たい時と、悲しい時以外はだいたい歌えるし、実際よく歌ってる。
作業しながら、歩きながら
本当に鼻歌はちっちゃい頃からよく歌ってるな

喋ると同じくらい歌うが好き


歌いながらウタをウタっていたり組み立てたりしている
歌詞のある歌を歌う時、
 つまらない不安などは「あっちいってポイ」されている
歌詞のない歌を揺らす時、
 つまらない不安の種を掻き消そうとしている
…時にそうなのではないですかな?アオカスミさん

だから今も歌っているのでしょう?
帰り方、うっかり加害妄想のスイッチが入ってしまってから鬱々としているものだから。
でも、ぐるぐる回るのは所詮しょうもない妄想にすぎないのよ。
無益に人様を煩わせていないで、あとで燃えるゴミと一緒に捨てておいでなさいな。
そして、脳みそに供給されるエネルギーはアラビア語のテキストを読むのに使いましょう。



夏場は、鉄筋コンクリ建築の最上階に住んでいるので、日中の暑さが部屋にこもってしまいます。家にいる間はできるだけ窓を開けているのですが、網戸が外れやすいのがタマニキズ
昨日も写真撮りにベランダに出た時に外れてくれて大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

今も窓開いてるのですが、今日は雨が降ったわけでないのに夜風が涼しいですね。
心地よい…というより肌寒い感じです。
風邪ひかないようにしなきゃ…

さてさて、ここのトコなんとなくなかった食欲が、やっと回復してきました。でも胃が縮んでしまったのか、まだ量は食べたくない感じ。
こんなんで夏を生き延びれるのだろうか…ちょっと心配です
適当シチュー
posted by アオカスミ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 網戸網戸(あみど)とは網を張った扉の一種で、虫の室内への侵入を防ぐための道具。サッシの外側に組み込んで用いられる。日本国内の網戸用の網の大半は大抵耐候性ポリプロピレンを材質に作られている。最近では外の..
Weblog: 建築辞典
Tracked: 2007-11-03 08:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。