2010年07月07日

祈望

右の本棚にも載せていますが
藤崎慎吾も新刊出てんです。『祈望』というの。

あらすじを読んだ時、過去の作品と雰囲気が全然違うので戸惑ったけど、読んだら納得。
「告白」とごっちゃにして語るレビューとかも見ますが
全然別物。

でもこちらの方が「現実味」がある気がする。


個人的には『クリスタルサイレンス』や『ハイドゥナン』のが好きだけれど
入りやすい本だとは思うので、いろいろ読んでみたい方にはお勧め。
posted by アオカスミ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

七人の敵がいる

加納朋子新作出ました!!
あー!もったいない…と思いつつも一晩で読了。
おもしろかった(*^_^*)

フルタイムで働くスーパーママはもちろん、働いたことのないママたち、ママになったことのない働く人たち(男性含む)…みなさんに読んでいただきたい一冊です。

第一章 女は女の敵である
空気読まないのを容赦しない生き物は、女をおいて他にないと思う。
白い目、陰口、シカト等々。
異物を排除する本能が女の方が強いのだろうか…

第三章 男もたいがい、敵である
はっきり言っては角が立ち、オブラードに包んでは伝わらない。
こちらが弱者を演じることができなければ協力なんて出来ないのかしら?
だってそれ賢いやり方かもしれないけれど、なんかアンフェアな気がする…気がしてしまう女子はどうしたらよいのか


なんて全般共感しながら読めちゃうのは、主人公の陽子に少なからぬシンパシーを感じるからかも

じゃあ男性が読んだらどういう感想になるんだろう
新米ママたちは?働く女子たちは??

久しぶりにみなに読ませたい本に出会いました

読ませたいし、水玉、レインボーと併せて3部作でドラマ化してほしい…
観てみたいなー
できるだけ原作に忠実な演出で(^_^)
posted by アオカスミ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

miwatale

今週はラスアラで仕事モードと思っていたけど
笹川美和新譜「miwatale」が届いたからそれどこじゃない。

早速1曲目の「旅物語」が素敵過ぎる。
素晴らしい

世の中W杯一色ですが
私は今夜はササミを聴きながら眠ります。
いい夢がみれますように。
posted by アオカスミ at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

冷房負け

電車、社内および自宅の冷房によりじりじり体力奪われています。
肩こりがひどい。。

今朝先輩に「アオカスミ、太ったね。顔が丸くなったね。」と言われ、
夜上司に「アオカスミやせたね。」と言われました。

どっち??
そしていつ比の話ですか??

7月を前にまったくもって不吉な話です。
とりあえず、給料日までは炊き置きの玄米ご飯で、外食費節約しつつデトックスを図りたいと思います。
posted by アオカスミ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ささみよりも今はラスアラ聴かなくては。。
仕事モード高めないとね。
週末楽し過ぎたので。
DSCN1471.JPG
写真は本文とは関係ありません。
食べ物で遊んではいけませんの例。

おしゃべりが好き。
どうしておしゃべりが好きなんだろ
自己主張がしたいだけなのかしら
だからメールの返事とかないと不安になるのだろうか

仕事でいろんな人と出会って、いろんな人間関係をみて、すれたの何だの言ってはいるけれど、未だにメールや着信のあるなしを見ては一喜一憂して
全然、学生時代と変わってないなー
なんて久しぶりに大学時代の女子友とデートしててふと思いました。

しばらく会えなくても変わらないものもあるけど
会って話して同じもの食べて同じものを見て…そういう時間ってすごく大切。
一生の間に、あと何日何時間何分一緒にいられるの?

生きてて、会いたいとお互い思う間はそのうち会えると思うけれど
「そのうち」という約束できないその日を、待つのはやっぱりせつないものだわ。
posted by アオカスミ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。